DREAMTHEATER.ORG

[個人創作サイト/イラスト/小説/漫画・他]

オリジナル作品|蒼鋼のドラグーンの紹介

99 views
約3分

蒼鋼のドラグーンとは?

蒼鋼のドラグーン 主人公

メイル

14歳。封魔の御子と呼ばれる特殊な存在。その素性ゆえ、人工太陽計画を進める軍隊から狙われている。

鋼輔

17歳。巫覡と呼ばれる焔神宮寺の危機に戦う戦士。故郷・日ノ宮を従神に滅ぼされ、護竜に召喚される。

ジーク

20歳。記憶喪失の暗殺者だが、人命を奪う事に拒否反応を示す。記憶を探す旅で五代古代竜と戦う。

生贄の命で昇る『呪われし太陽』に支配される護竜帝国。ドラグーンと呼ばれる竜の力を持つ三人の主人公たちが、各々の心に秘めた理由のために困難と戦い、護竜のあり方を変えていく、全年齢向け群像劇のファンタジー創作です。

蒼鋼のドラグーン イントロダクション

メイル編 太陽の少女

 生贄の命で登る《呪われし太陽》に支配された護竜帝国。《呪われし太陽》に替わる、人工太陽《ルインファルス》の生体部品として生贄を迫られる、ライダーの少女メイル。メイルは、自身のライドギア・スペリオールラグーンをもって運命と戦い、心に秘めた両親との再会を求めて、自分の人生を切り開こうとあがく。

本編小説リンク

鋼輔編 蒼刃の巫覡

護竜の若き皇帝テオに、故郷・日ノ宮を生贄とされた巫覡の少年鋼輔。テオの妹である姫巫女のイシュタムの手で護竜帝国に召喚され、一命を取り留める。『イシュタムの能力で、滅びた日ノ宮を蘇らせることができる』という話に一縷の望みを賭け、イシュタムを生贄の責務から救うため、地下闘技場の生贄試合《シェーニェ・マーチ》で、皇帝テオに戦いを挑む。

ジーク編 古(いにしえ)の竜皇帝

 腕は立つが人の命を奪うことができない軍属暗殺者のジーク。ジークには過去の記憶がない。ジークの任務の後始末を請け負い面倒を見てきた姉御肌の同僚キルシェが、護竜に蔓延する奇病ルギリ熱に罹ってしまった。ジークは万病に効くドラゴンの肉を求め、五大古代竜を狩るドラゴンスレイヤーになる。治癒したキルシェと軍を離れ、失われた記憶を取り戻す旅のなか、自らに秘められた古の神話を知ってゆくことになる。

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE