ブログの目的と一次創作における初期衝動のお話

獏(ばく)
ブログをやる目的や、一次創作の初期衝動について考えてみました。

自分はこの雑記ブログ(オリジナル創作+イラスト+システム手帳)を運営しているのですが、たまに方向性が迷子になることがあるので備忘録的に記録をしておきたいと思います。

ブログをやる目的と初期衝動の話

一次創作を掲載する、自分のメディアプラットフォームを目指したい

自分は普段、個人様から依頼を受けてイラストを描いたり成人向けダウンロードCG集を作っています。余白時間で描いた創作イラスト、小説、漫画を一次創作ブログやウェブサイトに載せたりしています。(ブログとウェブサイトの差別化もなんとかしたいと思っています)

SNSはあれど、自分の拠点が欲しい


ピクシブやツイッターなどのSNSもやってはいるのですが、ブログを雑誌ふうメディアプラットフォームに作り込んで、そこを根城にしていきたい願望があります。幸いアドセンスに通過して、ブログで収益化を試みる体勢はなんとかできたのでよかったです。

パトロンサービスについて

最近だと、収益化の方法としてパトロンサービスのci-enやfanboxなどもあるんですが、毎月継続して支援していただくことが、自分は小心者なのですごく緊張するんですよね。お礼をいつも用意できるだろうかという不安もあります。

訪問者の方に金銭的負担のかからないアドセンスのほうが気が楽であるのでアドセンスを選びました。(BOOTHでお礼商品を用意した買い切り形式の支援法も良いと思いました)

獏(ばく)
大変だとは思いますが、できればブログや動画などを駆使した一次創作をして、試行錯誤しながら生計のプラスにできたらいいなと思っています。
やりたいことと、いまやっていること

最近、ブラウザでアドベンチャーゲームやビジュアルノベルを作れる「ティラノビルダー」を購入したので、創作小説をビジュアルノベルにしたい願望もあります。

自分ができることの中で、いま一番現実的なのがイラストの個人依頼と並行してダウンロードCG集を作ることなので現在はそこに力を入れています。(成人向けなのでアドセンスの規約上、画像は載せられないのですが><)

初期衝動を忘れないようにしたい

蒼釼のドラグーンの漫画

仮に時間やお金に制限がなかったら、思い切り好きな創作をして、それを配信したいという願望もあります。ワードプレスには決済システムプラグインもあるので、漫画や小説を書いて一話ずつ配信したりもしてみたいです。アドセンスの関係上、成人向けは描けないので全年齢向けの内容になると思いますが、それなら『蒼釼のドラグーン』を連載してみたいなと考えてました。

以前はブログ用の漫画を書くことも考えたのですが、モチベーションが維持できないので、普段自分が好きで描いてるものがいいなと思いました。

時間とお金が無限にあり人の目を気にしなくていいのなら何をしたいか?

自分が好きで見ているWEB動画で『山田玲司のヤングサンデー』という番組があります。初期衝動のお話の回で、『時間とお金が無限にあって人の目を気にしなくていいならば何をしたいか?』をよく考えてみると、創作をする意味が明確になって初期騒動が蘇るという話題でした。自分はその場合、イラストや漫画や小説を集中して描きまくりたい願望があります。

獏(ばく)
確かに自分が強く影響されたもののことなどを考えるとワクワクして初期衝動を思い出しますね。自分が一番読みたいと思ってる話を形にしてみたいです。

人の目や作画コストなどを考えなくていいならめっちゃ凝りたい

セブンシナーズ読み切り

漫画はあんまり凝った絵にすると終わらない問題があるのですが、何回もの閲覧に耐えうる作画で漫画を描いてみたいなあという願望があります。

よく創作をするときに「人の目を意識して」という概念がありますが、自分の場合それを考えすぎると創作そのものがまったく別の作業になってしまうので、趣味でやるならば自分が一番興奮してできることをやるのがいいのではないかと思っています。

商品を作る場合だと価格や能書きに見合った量や内容や満足感が必要になってくると思うんですが、そういうの全く考えなくていい場合を妄想すると非常に心が自由になれます。

とはいえ、自分は商業作品を見て育ったので、基本の作り方は人が見てわかりやすいものをと思っていて、本を参考にして基本を復習したり実際描いたりして勉強しています。

獏(ばく)
自分はできる人と自分自身を比べて落ち込みがちなので、比べる対象を過去の自分自身にしてできることを少しづつずつ増やす作戦をとりたいです。

世の中のかくあるべきを考えない場合だと非常に楽しくなってくる

自分は社会的に考えると不適合な考え方だったり妄想をすることがあるんですが、創作の醍醐味はそういうのを形にして世界を作れることだなと思います。現実であまり良いと思えないことがあったときも、ペンを持てば好きな人間、世界を作れるところが最高だと思います。

まとめ|初期衝動を忘れず、好きからぶれないものを作りたい

一次創作をする上で内容に疑問を持つことがあったら、心からすべてのかくあるべきを取り去って創作のみの視点で考えて本当に自分が楽しいものを選び取って描きたいなと思いました。

ABOUT THE AUTHOR

夢幻劇場一次創作ブログ獏(ばく)
一次創作(ファンタジー / 現代 / 和風 / おじさんと少女 / ロボ)が好き。HNの由来は「悪い夢を食べて、良い夢を見せてくれる」という動物の獏から。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

SPONSORED LINK

 

Return Top