OneMix2S さくらピンク Edition | 使い心地をレビュー

獏(ばく)
OneMix2S さくらピンクEdition を購入して2ヶ月が経ったので、使い心地をレビューしてみたいと思います。

一次創作の小説を書くのが趣味なので、ポメラ的に持ち運びができて出先でも執筆できる機器をずっと探しておりました。執筆に特化したポメラも良かったのですが、液晶がカラーで、機能も執筆以外でも使えるものが欲しいと思っていました。

ネットサーフィンをしていたら、7インチのモバイルPC『OneMix2Sさくらピンク Edition』を発見して一目惚れ。ちょうどアマゾンでタイムセールをしていて、1万円ほどお安くなっていたのもあって購入に至りました。

OneMix2Sさくらピンク Edition とは?

画像出典:公式サイトより

ONE-NETBOOKより販売されている超小型PC

7インチサイズ、重量500gの超小型モバイルパソコン。指紋認証機能や、2048段階筆圧対応デジタルペン付属。さくらピンク Edition は桜色のボディと、天面に猫のプリントがある。

スペックなど

使い心地

デスクトップ画面
小説執筆画面

初見での感想は「とにかく小さい!こんな小さいPCがあるのか~!」との感動を覚えました。桜色のボディと天面の猫のプリントもとても可愛いです。同じカラーのタッチペンも付属していました。本格的なイラストを書くのは難しいかもしれませんが、メモ書き程度なら充分活用できそうです。

キーボードは海外製のものなので、日本語入力するときに『”』+『Alt』キーで日本語に切り替える必要があります。

一次創作小説の執筆も快適

『ArtOfWords』というWindows用小説執筆ソフトをインストールして、小説の執筆をしてみました。キーボードも押しやすく、スムーズに執筆することが出来ました。キートップの色も桜色なので、可愛くてテンションも上がります。普段使っているキーボードは大きいので、小型のキーボードは使いにくいかしらとも思ったのですが、慣れると全然そんなことはなく、使いやすかったです。

創作支援ツール ArtOfWords

創作支援ツール ArtOfWords

Art Of Wordsは小説を書くということに特化したソフトウェアです。

タッチペンでメモ書きも快適

フリーソフトの『MediBang Paint』をインストールして、付属のタッチペンを使い、メモを取ってみました。とても書きやすくて、メモをとる用途も充分使えると思いました。イラストに関しては、筆圧の設定ができなかったので、細かいイラストは無理かもしれませんが、図形程度なら問題なく使っていけそうです。

電子書籍の閲覧も快適

小説の資料として参考にしたかったため、電子書籍も読めるように設定してみました。画面が綺麗なので、電子書籍の本文も綺麗に表示されます。

まとめ|どんな方におすすめできる?

おすすめポイント

ポメラのように持ち歩いて執筆作業がしたい方におすすめ!
カラー液晶で多機能、執筆用途以外にも使いたい方におすすめ!
Windows10搭載なので、小型のモバイルPCが欲しい方におすすめ!
可愛い色とデザインでテンションを上げたい方におすすめ!

上記の方には、とてもおすすめできる機種だと感じました。小説執筆の際は必ずこちらを使っているのですが、メインPCとのデータの受け渡しも、USBポートがついているので非常に楽です。メインPCへのデータ移植が簡単なところも、更新のしやすさに繋がってありがたいです。

獏(ばく)
天面のお洒落な猫プリントも可愛いので、猫好きさんにもおすすめです!

関連リンク

ABOUT THE AUTHOR

夢幻劇場オリジナル創作と趣味のブログ獏(ばく)
一次創作(ファンタジー / 現代 / 和風 / おじさ んと少女 / ロボ / 女戦闘員)が好き。HNの由来は「悪い夢を食べ良い夢を見せてくれる」という動物の獏から。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

SPONSORED LINK

 

Return Top